PAGE TOP ▲

機械式ダストレス放射能除染システム

PENTEK社機械式ダストレス除染システム(スキャブラー)

※当製品(放射能除染システム・スキャブラー)についてのお問い合わせは、大阪本社 藤原(06-6353-6640)まで

・Dustless Decontamination
HEPAフィルター付き強力真空吸引装置でダストレスを実現

・Technology for Surface Removal
高性能グラインダーによる高い除染効果

・Hand-held & Remote Operations
作業員による除染&リモートコントロール除染

・30 years experience from TMI-2
スリーマイル島事故以降30年の豊富な実績

◆特長

◆Pentek社について

1981年にTMI 経験者たちが参加し設立された。
創業者のMr.Sheldon LefkowitzはMIT(マサチューセッツ工科大学) にてMechanical Engineering の Master Degree 取得後、以下の4つの仕事を経験した。

  • General Electric にて Breeder Reactor(高速増殖炉)のナトリウムに関わる研究を行う。
  • GE退社後、GEのコンサルタントとなり燃料制御棒回りの開発支援を行う。
  • カルフォルニア州の California Energy Commission のメンバーとなり原子力施設の立地選択、建設に州政府の立場で関与する。
  • 原子力発電所の新規建設のプロジェクトに関わるためにカルフォルニア州からペンシルバニア州へ移動し約4年間建設に関わる。

1979年に発生したTMI事故では、Electric Power Research Institute(EPRI) からの委託を受け原子力発電施設の状況のモニタリング等を行う。
PentekはTMI事故での修復の10年間の工事の中で8年間に渡りCleanup(クリーンアップ)、recovery(再生)に関わる。
汚染されたコンクリートの表面除去のために第一世代 Moose(リモートコントロール式コンクリートハツリ除染装置 + VAC-Pac(真空吸引装置)を開発した。
*当初現場ではブラシ、バケツを持った作業員が防護服を着て作業していたが呼吸困難を伴い労働災害も発生したため”これは人間が長時間するには過酷な仕事であり、機械化を図るべき”との思想から第一世代 Moose(リモートコントロール式コンクリートハツリ除染装置 + VAC-Pac(真空吸引装置) を開発した。
その後改良を重ねてグラインダーツールや、壁走行ロボット Wall Walker を開発し世界の原子力施設での D & D(Decontamination & Demolition) に製品、Solution を提供。
又、その除染技術は原子力以外に鉛入り塗料の除去、PCBの染み込んだコンりートの除去、アスベストの除去などに広く採用されている。

Movie

米国 Pentek 社の主要製品と特長

特長

☆ 米国スリーマイル島(TMI)で原子炉建屋を安全に除染するための技術として開発
☆ 粉塵の出ないダストレス除染
☆ 汚染物質の除去、真空搬送、ドラム缶への収納を同時に達成
☆ 作業能率が大幅にアップ
☆ 粉塵の飛散しないダストレス作業のために、作業員の安全環境の大幅な向上
☆ 同時に最大 6 台の専用グラインダーをホース長30mで接続可(標準3台)
☆ ドラム缶が満杯に近くなると警報音とランプON
☆ そのままドラム缶を管理区域に保管することができ一連の作業プロセスでの二次汚染を防止
☆ ドラム缶交換時の収納汚染物質の漏洩を最小限に抑える封止システム(特許)
☆ 原子力施設での除染の豊富な実績
  ◎ 原子力施設の除染・解体以外にも広く含鉛塗料の除去、コンクリート含浸PCBの除去、アスベストの除去などに利用されています。
☆ コンパクト設計で容易な現場搬入 W 711x D 1,219 x H 1,829(圧縮エアー式)又は 2,134 mm(電動式)
☆ 各種カスタム対応可

1. VAC-PAC® ----- バックパック
強力真空ダスト吸引装置(ダスト回収装置)

汚染されたコンクリート・金属表面を各種専用グラインダー(ROTO-PEEN 等)で削り落とし、除去された汚染物質をそのままグラインダーからホースで接続されたVAC-PAC®に真空搬送し、設置されたドラム缶へ直接収納します。

強力真空ダスト吸引装置(ダスト回収装置)

2. ROTO-PEEN ----- ロト・ピーン
ダストレス グラインダー(平面除染用)

ROTO-PEENは、ダストレスで平面の除染、塗膜剥離を行えます。
VAC-PAC® と接続して使用します。
アタッチメント(オプション)により、配管曲面にも適用可。

Moose

3. CORNER-CUTTER® ------ コーナーカッター
ダストレス ニードルガン(曲面、平面除染用)

CORNER-CUTTER®は、ダストレスで複雑な形状の除染、塗膜剥離を行えます。
VAC-PAC® と接続して使用します。

コーナーカッター

4. SQUIRREL®-III ----- スキーラルIII
手押し式 ダストレス床面ハツリ除染装置

スキーラルIIIは、ダストレスでコンクリート床面の除染を行います。
手押し式なので、作業員の負担が低く、ハツリ時の振動も手に伝わりにくい構造になっております。比較的小規模の現場に利用されます。
VAC-PAC®と接続して使用します。
SQUIRREL-III SQUIRREL-III
スキーラルIII(スキャブラ)は、コンクリート表面を「叩きハツリ」ますが、「表面を削る」コンクリートシェイバーもご用意しております。
※詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

5. SQUIRREL®-II ----- スキーラルII
手押し式 ダストレス床面ハツリ除染装置

スキーラルIIは、ダストレスでコンクリート床のクラックの除染を行う装置です。
VAC-PAC®と接続して使用します。
SQUIRREL-II

6. SQUIRREL®-I ----- スキーラルI
ダストレス コンクリート面ポイントハツリ装置

スキーラルI は、ダストレスでコンクリート床のポイント(一点)ハツリをする装置です。
ハツリ面積が非常に小さい現場や汚染深さの確認のための試験ハツリなどに利用されます。
VAC-PAC®と接続して使用します。
SQUIRREL-I

7. Moose®-I ----- ムース
遠隔操作 ダストレス床面除染装置(真空吸引装置付き)

リモート制御コンクリート床ハツリ+真空吸引システム Moose® の1号機はTMI 原発事故に対処する中でコンクリート床の除染を機械化する装置として開発されました。
その粉塵の出ないダストレスシステムは放射線被曝の危険性のある作業を機械化し作業員の安全を大幅に向上させ、汚染物質回収に伴う二次汚染を最低限に抑制します。
その後改良を進め原子力施設での除染のみならず幅広い産業でPCBや重金属、危険化学残留物を含んだコンクリート床の除染に広く世界で利用されています。

真空吸引装置は、Moose®に搭載されておりますので、VAC-PAC®に接続する必要はありません。
遠隔操作 ダストレス床面除染装置(真空吸引装置付き)

8. WallWalker® ----- ウォールウォーカー
遠隔操作 ダストレス壁走行ロボット 除染装置

壁走行WallWalker®は、2本のワイヤーの長さを自動制御することにより、自動的に除染することができます。
壁への密着は、真空引きにより達成、同時にダストレスの環境を生み出します。
詳細につきましては、お問い合わせください。
遠隔操作 ダストレス壁走行ロボット 除染装置

9. COMPACT-VAC ----- コンパクトバック
ポータブル型 強力真空吸引装置(ダスト回収装置)

汚染されたコンクリート・金属表面を各種専用グラインダー(ROTO-PEEN等)で削り落とし、除去された汚染物質をそのままグラインダーからホースで接続されたポータブル型のCONPACT-VAC が真空吸引、収納します。 小さな規模のコンクリート面の塗料除去などに利用します。
グラインダー工具(ROTO-PEENなど)を取り付けて使用します。
ポータブル型 強力真空吸引装置(ダスト回収装置)

当サイト内のご質問に関しては、弊社お客様担当窓口までお問い合わせ下さい。
当サイトへのリンクは自由です。ただし著作権は阿南電機株式会社にあります。
Copyright(C) ANANDENKI CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.